FC2ブログ

星に願いを <すべてのアーティストにむけて>

魅力的なアーティストの作品を、より多くの人々の手にとってもらえる空間作り

スポンサーサイト

Posted by Amari(あまり) on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yuAriのお取扱店が出来ました

Posted by Amari(あまり) on   0 comments


yuarinouhin.jpg


こんにちは、空間ディレクターのAmariです。

yuAriの新しいお取扱店が出来ました。

いつも私Amariアクセサリーを「チャーコの首飾り」というブログで紹介してくれているyuAriですが、ここ最近は展示会のみでの販売しかしておらず、約一年ぶりの委託販売となります。

今回はそのyuAriコーナーのディスプレイを私Amariが担当し、その詳細をご説明せさていただきます。


委託先は「AmanojaKu」というアンティーク&ジャンク品・アーティスト作品を販売しているお店です。


「AmanojaKu」のウィンドウ
amanojaku9.jpg

入口
amanojaku10.jpg

店内
amanojaku5.jpg

amanojaku4.jpg

amanojaku8.jpg

「AmanojaKu」オーナー羽田野さんの素晴らしい感性で作り上げられたショーウィンドウと店内は
来店されたお客様の創造力をかきたてるディスプレイであり、商品選びもさることながらその逸品達を魅せるセンスには圧倒されます。
空間ディレクターをしている私自身、大変勉強になり感性が高まる場所だと思っています。











そして今回yuAri作品を置くショーケース(ディレクション前)
amanojakuyuari2.jpg




作品設置(ディレクション後)
amanojaku13.jpg

amanojaku11.jpg

amanojaku7.jpg



委託販売や展示会などでのディスプレイは通常今までyuAri自身が行ってきたのですが
今回は「自分には出来ないディスプレイにしていほしい。」という希望があり、什器選び・テーマなど、空間作りに関するすべてを私が担当するという依頼内容となりました。


yuAriアクセサリーの持つ繊細で可憐な質感と、華やかさの中にあるほんの少しの妖艶さを打ちだし
それらが「AmanojaKu」という空間に置くというところを意識したディレクションをしています。

そのため一部の什器は「AmanojaKu」で購入した物を使用し、照明はyuAri本人が制作した電飾も一緒に設置しています。

テーマは「AmanojaKu×yuAri」といった感じでしょうか。

amanojaku14.jpg




アンティーク・ジャンクなどの古い素晴らしい一点物の中に現代のアーティストであるyuAriが作る一点物のアクセサリー。
今までには無い、新しいユニークさが表現出来たのではないかと思っています。






「AmanojaKu」
東京都杉並区高円寺北2-35-11
Tel:080-1099-8899
HP:amanojaku620.com
Mail:hongsang620@gmail.com
Twitter:@Amanojaku620



★展示スペースや展示期間、依頼するアーティストが希望する内容によって合わせた様々なディレクションスタイル・料金プラン等の提案をしています。
質問・疑問・ご相談等ございましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。
メールフォーム・Facebook・コメント欄で随時承っています。





スポンサーサイト

ギャラリー「かわしま」

Posted by Amari(あまり) on   0 comments


こんにちは、空間ディレクターのAmariです。

前回は什器のお話をしましたが、今回はその色々な什器との出会いのお話をさせていただきます。


ギャラリー「かわしま」
kawashima11.jpg


ギャラリー「かわしま」とは、私がディスプレイ(空間作り)の勉強を始めた頃から大変お世話になっている方「高橋 雅枝」さんが自宅で経営しているアンティークショップです。

ギャラリー内は、オーナー雅枝さんが国内外で出会った雑貨や古布、そして素晴らしい細工が施された家具が並びます。


kawashima.jpg

kawashima3.jpg

kawashima2.jpg

kawashima7.jpg



ミニチュア陶器などもあり、実際に私個人が購入したものもあります。
kawashima4.jpg

kawashima5.jpg

kawashima6.jpg



いたるところに陳列してある素敵で可愛いものたち、毎回お邪魔するたびにじっくりじっくり見てまわります。




アンティークというと敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、このギャラリーはそのようなとっつきにくさはまったく無く、長い年月をかけてこの「かわしま」にたどりつき、そのひとつひとつに愛を注ぐオーナーの人柄がにじみ出ている温かい空気に包まれています。


一見ただ陳列してある風でいて、真似できない感性でディスプレイをしてあるところも大変勉強になり、お客さんとして見ていてもワクワクしながら探し出す楽しみもあるなど、私にとって刺激と癒しの場所となっています。







そして先日お邪魔した時に出会ったものたち
kawashima9.jpg

kawashima10.jpg

バッグ・手袋・マッチ・ミニチュア雑貨・ポストカード

これから空間ディレクションを続けていく中で、これらがどんなかたちで活躍していくのか本当に楽しみで仕方ありません。



ギャラリー「かわしま」
場所:東京都大田区大森北6-21-7
TEL:03-3763-9774 (注)基本予約制ですので、お店をご覧になりたい方はこちらまでご連絡ください。
Facebookページ:https://www.facebook.com/irohairohairoha?pnref=story







★展示スペースや展示期間、依頼するアーティストが希望する内容によって合わせた様々なディレクションスタイル・料金プラン等の提案をしています。
質問・疑問・ご相談等ございましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。
メールフォーム・Facebook・コメント欄で随時承っています。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。