FC2ブログ

星に願いを <すべてのアーティストにむけて>

魅力的なアーティストの作品を、より多くの人々の手にとってもらえる空間作り

スポンサーサイト

Posted by Amari(あまり) on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空間ディレクションとは

Posted by Amari(あまり) on   0 comments

こんにちは、空間ディレクターのAmari(あまり)です。
今日は空間ディレクションの説明をさせていただきます。

展示風景

“魅力的なアーティストの作品を、より多くの人々の手にとってもらえる空間作り”

アーティスト本来の「作る」=「創る」ということに集中していただき、その作品のコンセプトや世界観を尊重したディスプレイをすることで、作品の魅力を最大限に活かすことが私・Amariの考える空間ディレクションです。


“アーティストは「作り手」であり「飾り手」ではありません”

近年のアーティストの主な活動内容は
・店舗での委託販売
・多くのアーティストがいる中でのレンタルBOXタイプの販売
・ギャラリーを借りる展示会
・デザインフェスタの様な大規模イベント出店   などです。

作り手であるアーティスト自身が作品の販売をし、ディスプレイもしなければならない状況が
多く見られます。
その様な環境の中で
「あまりお客様の手にとってもらえなかった・・・」
「他の参加アーティストの方が目立って見えた・・・」
という感想を聞くことがよくあります。

それならば「見せ方に問題があるのか?」と、なんとなく気づいたとしても
「では具体的にどこを直したらよいのか?」
考えてはみても、すぐに答えを出すのは難しいものです。

そこで私は、アーティストが何を表現したいのかを汲み取り、それぞれの作品の個性を活かした空間作りを提案したいと思っています。


少しでも興味を持ってくれた方、疑問や質問をお持ちの方は、お気軽にご連絡下さい。
メールフォーム・Facebook・コメント欄で随時承っています。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。