FC2ブログ

星に願いを <すべてのアーティストにむけて>

魅力的なアーティストの作品を、より多くの人々の手にとってもらえる空間作り

スポンサーサイト

Posted by Amari(あまり) on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空間ディレクション・パターン②

Posted by Amari(あまり) on   0 comments   0 trackback

こんにちは、空間ディレクターのAmariです。

もうすぐ10月を迎え、いたるところでアート・イベントが盛んに行われる季節になりました。
ビッグサイトなどでの大きいイベントや、個展・グループ展などのアーティスト発表会が開催されています。

そこで前回の記事では「レンタルBOXタイプ」でのディレクションの説明をしましたが、今回はギャラリーを借りて行う
「個展・グループ展タイプ」のディレクションについてご説明したいと思います。


こちらの画像は前回でもご紹介したアーティストyuAriが2013年に行った展示会の様子を撮ったものです。

yuaritenji5.jpg

この展示会にはテーマがあり
「ある一人の女の子が、やわらかい光があたる温室の中で 色とりどりの蝶々の羽音とともに
目覚める そんな一日のはじまり」
というイメージで作られた空間となっています。

yuaritenji1.jpg
イメージが伝わりやすい様に、テーマにそった着用画像を置いています

yuaritenji2.jpg
フェルトで作られた芝生の上に蝶々のイヤリング


yuaritenji4.jpg
閉じ込められた美しい仮面ヘアピン


yuaritenji7.jpg
芝生が見える様に透明のガラスケースに、蝶々が連なって出来た冠のアクセサリー達を入れています


yuaritenji.jpg
横から見るとこのように、マネキンの様なオブジェがとても立体的に、ぼんやりと光りながらお客様を見ています



これらの芝生・壁にかけているフレーム・壁に貼ってある布・マネキン
はすべてyuAriがフェルトや和紙で作ったものです。

作品ひとつひとつ、手間を惜しまずに細部にわたるまで手仕事で仕上げたアクセサリー
それを市販の什器だけでディスプレイするには自分のイメージする世界観は作れないと言っていたyuAri。

もともとアクセサリー以外も作れるほどの技術を持っているアーティストでもあるので、
「作れる什器は作ってみてはどうだろうか?」
という私からの提案をし、結果ほとんどの什器を制作していきました。

それは決して簡単なことではなく、かなりの労力と時間がかかります。
しかし、yuAri作品の持つ儚く美しい魅力を全面に打ち出す空間を作るためには、
yuAriの手が入っているもので飾ってあげることで世界観を確立し、そうすることによって来店されたお客様がじっくり鑑賞していってくれるのではないかと私は思いました。

実際の搬入時には私もそこに立ち会い、アーティスト本人からディスプレイイメージを伝えてもらい、そこからいかに効果的に作品が際立つかなどの配置バランスを考えながら一緒にディスプレイしていきます。



前回ご説明した空間ディレクション・パターン①をカジュアルなディレクション・スタイルとすると
今回のものはそれとは正反対のスタイルで 「年に一回(あるいは数年に一回)の個展だから、いつもよりエネルギーを注ぎたい」「自分のブランドイメージを思い切り伝えたい」あるいは「今までのブランドイメージをガラッと変えたい」
という方にオススメです。

今回のような空間を作るには、搬入時以前にも前もって(数ヵ月前から)依頼をいただき
数回のメールでのやり取りや、実際にアーティスト(依頼主)ともお会いし打ち合わせをすることになり、ただでさえ制作に忙しいアーティスト達にしてみたら、やり取りが増えて時間が惜しいと思われるかもしれません。
しかし、ディスプレイに関することを依頼してしまえば「当日、上手く飾れるだろうか…」などの不安は無くなり、本来の制作に専念出来るという利点があります。

通常、ギャラリーを借りての個展等は数ヵ月前か、人気のあるギャラリーの場合となると一年くらい前からの予約になることがあります。
それだけの時間をかけて制作した作品ならば、それに見合った空間作りをしてあげることで、見ていく人々から正当な評価を受け、それはアーティストとしての自信へとつながり、さらなる飛躍になることだと思います。



**************************************************************************************


★今回の空間ディレクション・パターン②に関して詳細を知りたいという方へ★

展示スペースや展示期間、依頼するアーティストが希望する内容によって合わせた様々なディレクションスタイル・料金プラン等の提案をしています。
質問・疑問・ご相談等ございましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。
メールフォーム・Facebook・コメント欄で随時承っています。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://amaritoyuari.blog.fc2.com/tb.php/4-6d611dcd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。